スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【ノートパソコン】HP Pavilion Notebook PCがオススメ 

HP Pavilion Notebook PC dv6がオススメな理由

HP Pavilion Notebook PC dv6基本スペック
 インテル® Core™ i5-430Mプロセッサー (2.26 GHz/TB時最大2.53GHz、3MB L3キャッシュ)
 15.6インチワイドHDウルトラクリアビュー
 メモリ 2GB (2048MB×1)  
 ブルーレイディスクドライブ(DVDスーパーマルチドライブ機能搭載)
 ストレージ 500GB ハードディスクドライブ(7200rpm)
 無線機能 IEEE802.11 b/g/n 内蔵無線LAN + Bluetooth2.1   

価格 ¥94,500 

オススメポイント
 なんといっても、15.6インチモニタータイプで非常に使い勝手がいいノートパソコンなのですが、特筆すべきはやはりブルーレイディスクドライブが内蔵されている点でこの価格ということ。
 またCPUがインテル® Core™ i5-430Mプロセッサーなので、ウィンドウズ7の機能が十分発揮でき、作動処理が早いってのがこのパソの特徴だと思います。

FC2テーマ:おすすめ商品紹介 - FC2ジャンル:アフィリエイト


○ブルーレイディスクドライブ内蔵
 書き込み可能なブルーレイ内蔵ってのがやっぱいいですね。他のメーカーの商品ですと(NECとか)だとこのスペックですとやっぱ16万はしますからね。
 10万円以下でこのスペックでブルーレイがついていますので、存分に動画を堪能できるだけではなく、相当でかいデーターでも保存可能なので、ビジネスだけではなく、パソのバックアップに役に立ちます。

○CPU問題
 インテル® Core™ i5-430Mプロセッサー (2.26 GHz/TB時最大2.53GHz、3MB L3キャッシュ)なので、処理速度は速いと思います。基本USBメモリーにレディブーストをかませて使うことになるでしょうが、よほどのヘビーユーザーでない限り、オンラインゲームでも、サイト作成でも、動画でもサクサク処理できますね。

○HP Pavilion Notebook PC dv6のやや不満点
スペック上では、ややメモリーが2Gと少な目です。USBメモリーにレディブーストが使えるといっても、ブルーレイに書き込みさせる際には、やっぱ4Gは欲しいところです。
HPではスペックアップもできますので、ブルーレイを主体に使う方は、ステップアップをオススメします。

ストレージ容量は問題ないですね。そんなに使わないデーターや動画データはDVDかブルーレィに保存するようにしましょう。
 
HP Pavilion Notebook PC dv6はヒューレッドパッカードらしい、コストパフォーマンス高い高性能ノートパソコンにしあがっている、今春でベストノートパソに選びたい逸品ですね。
スポンサードリンク
[ 2010/04/26 07:06 ] 商品レビュー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toukakoukan.blog9.fc2.com/tb.php/797-cbed2e06








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。