スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

国家公務員の年金の掛け金は非常に膨大なれど、どうせもらえない 

国家公務員になるなシリーズ「年金の掛け金は非常に膨大なれど、どうせもらえない」

国家公務員の共済長期掛金 8.285%にアップされました。

国家公務員の年金はこの共済長期掛金に匹敵します。普通のサラリーマンは厚生年金や国民年金ですが、公務員は共済年金と現時点では個別になっていますが、いずれ国民年金と同じになるといわれています。

現在では国家公務員は優遇されていると思われていますが、、、

FC2テーマ:雑談 - FC2ジャンル:アフィリエイト


普通の高卒でのⅢ種(官僚ではない)が42年間(18歳で入省し60年で定年になった場合)働いた場合には、平均3.5万×12ヶ月×42年で1764万円支払うことになります。

国の補助(民間では会社が負担する部分)とうぜん利子なんてものの概念はないですし、民間と比べると非常に多くの年金の掛け金を払っていることになります。

これが、将来国民年金と同じ金額しかもらえないとなると、大変です。

65歳からしか年金はもらえないですから、最低20年はもらわないと掛け損になる計算になります。
なので、そんなものは無理に近いです。いいところ10年くらいですかね。って感じです。

これならば、保険会社の年金や銀行の貯金の方がよほどマシです。

しかも、定年退職が65歳に延長され、その延長に併せ退職金も廃止される方向で現在民主党による
改革が行われるのですから、ぺーぺーの公務員は、退職後生活困難者になる可能性もあります。
自殺者数が激増しているのも分かる気がします。マスコミは公務員の自殺問題は取り上げませんが。

特に、全国転勤を強いられている国家公務員の場合には、定年まで単身赴任でしょうし、金もかかるでしょうし、その間に健康面も悪いことでしょう。
民主党が今回政権をとったことで、定年になった元国家公務員なんてのはゴミあつかいされるでしょうから

国家公務員になるなと忠告したいです。 スポンサードリンク

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toukakoukan.blog9.fc2.com/tb.php/771-e0873ff4








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。