スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アフィリエイトのせこいテクニック 絵は重要 

アフィリエイトのせこいテクニック 絵は重要

 アフィリエイトの神髄は、興味を引き出しクリックさせることにある。
無論1番の方法は、最初から興味のある人を誘導してクリックさせることにあるのだが、やはり、
コンデンツの魅力によって、興味を引き出しクリック(誘導する)させるという、洗脳行為だろう。

 結果論では、先の方法が短期的に報酬がでかいのだが、所詮長続きしない。後者の方はじんわりしか効果がでないものの、長続きするするし、アドセンスとの相乗効果も期待できる。

 しかし、問題もある。コンデンツが良くないと話にならないのだ。まぁ当たり前か。
そこで、中間的な方法として、興味のある人を呼んでおいて、さらに興味を引き出す方法というのがある

FC2テーマ:アフィリエイト - FC2ジャンル:アフィリエイト


1.クリックされないことを前提とした絵を必ず入れる。
 テキストが多くコンデンツにないと検索エンジにヒットされないのは周知の沙汰だが、テキストだけというサイトは、いまいちユーザー的にみて地味というか、寂しいもの。

 裏テクニックみたいなアングラーなサイトだったら、それでもOkなのだが、物販系はそうはいかない。

サイトを見た瞬間、イメージが直感できるサイトでないと即NGになる。
そこで、コンデンツにマッチングした絵がサイトにあることで、ユーザーの興味を引くことが出来る。

が、ここで、過剰に期待してはいけない。あくまでも、ユーザーの興味を引くことが目的なので、この画像をクリックされて報酬が発生するのを期待するようではイカン!のだ。
あくまでも、クリックされないことを前提としユーザーの興味を引くためにだけに存在させるのが良い。

   
2.絵を必ず入れることでグーグル先生に拾ってくれる。
 グーグル先生には、画像検索というものがある。この画像検索を侮ってはイカン!ぞえ。
特に物販では、直接商品をさわって買えないということを、ユーザーも判っているので、写真をみて判断するのだ。
特に、グーグル先生には、画像検索する人でクリックする方なんてのは買う気満々か、絵が欲しいだけのどっちかしかいない。
なので、絵にはかならず、ALT属性でキーワードをいれてこっそり説明もいれるのが吉。


3.クリックされるテキストをこっそり忍ばせる。
 アフィリエイトはクリックされてなんぼの商売です。なので、クリックされないことには1円もなりません。
基本的に、コンデンツを充実させ、そのテキストの中に、紹介するような形で、アフィリエイトリンクを忍ばせるのがコツです。
なので、全部のリンクをアフィリエイト化させるのではなく、自分の記事にリンクしてもよいでしょうし、他のブログなどの記事にリンクしてもよいでしょう。(その際にはTBしておきましょう。コメントも入れるといいよ) ぶちゃけ、30%以下の確率で、アフィリエイトリンクした方が私の経験ではよいようです。


4.だましクリックは絶対NG
 だましクリックやたらい回しなんてのはもってのほかです。嫌な気分=さようならです。
私が運営している、エロ系サイトは一切だましリンクなしで正直にリンクすることで、ユーザーに優しい裏サイトとして日を追う毎にアクセス数が増えています。無論、絵を多数用意していますが、基本的に
なんかないと寂しいからです。

まだ、クリックされるテキストは試験的にしか導入しておらず、ほとんどアフィリエイトサイトになっていないのが現実でいまは、他の非アダルトサイトへの誘導の肥やしにしかなっていないですが(1年で6千円しか報酬がない(笑))、それでももうすぐ目標の5000ユニーク/日にいきそうな感じなので、そろそろおすすめ商品や、商品リンクを置こうかなぁっと。

 無論、サイトが稼げるようになるまえに、サイトごとごっそり削除されてしまうかもしれませんが。

このようにアフィリエイトでは、絵は重要な要素になっています。 スポンサードリンク

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toukakoukan.blog9.fc2.com/tb.php/743-b09b5731








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。