スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「幸楽苑」の謎に迫る 

今日久しぶりに、家族で「幸楽苑」(ラーメン屋)にいった。
家族3人で1500円もしなかったのは、まさに激安ですし、非常に繁盛しており、本当に不景気なのかいなぁと思うほどの大反響。
いや、不景気だからこその、「幸楽苑」なのかと思ったのですが、

最近になって、非常に気になることに気が付いた。
まぁグーグルアクセスでもなぜか検索数が伸びていますし。

FC2テーマ:雑談 - FC2ジャンル:アフィリエイト


まず、アレッ!?って感じているのが
①昭和29年創業
②290円である点
③昔ながらの懐かしいラーメン

なのだが、特に違和感が強いのが
①+③の組み合わせ。

 創業が昭和29年で、昔ながらの懐かしいラーメンとあるが、味はぶっちゃけ、喜多方ラーメンだし、店舗もフランチャイズだし、ぜんぜん戦後臭くないのである。

昔ながらの懐かしいラーメンで創業が昭和29年ならば、もっとレトロっぽい感じがするはずなのに、そんな感じは全くないです。
むしろ、新しく、ファミレスっぽい感じで、実際ファミリーが非常に多いです。

 ここで、味について申し上げます。
290円でここまでの味は非常にお得感があります。
スーパーで生ラーメンを買ってきて、自分で作る醤油ラーメンよりも格段に美味しいのは間違いないです。まぁ290円のラーメンは若干寂しいですが、特にチャーシューが寂しい。
極薄切りハムよりも薄いチャーシューは切るほうが大変だと・・・・・

あと、ぶっちゃけの話をすれば、喜多方ラーメンは比較的新しいラーメンなので、昭和29年というのは、無理があるなぁと。そこまで懐かしい味ではなく、ラーメンではあたらしい味ともいえます。

次に、②の290円ですが。

これは実際に290円のラーメンはありますが、この290円のラーメンだけでは満足できないのがまた事実です。夜9時以降に飲んだ後のラーメンならはこの290円ラーメンでも満足するかと思いますが、そうはいかないのが現代人の悲しさです。

ついつい、ギョーザとか、チャーハンとか、290円でないラーメンを頼んでしまったりしてしまうものです。

と、実際「幸楽苑」は290円ラーメン以外は(お子様メニューを除く)そんなに安くないです。
恐らく、290円ラーメンを呼び水にして、チャーハンとギョーザーで稼いでおり、あまつさえ、違うラーメンを頼んでくれたら、しめたものとなっているのでしょう。

あ、ばらしてしまいましたが、、

つまり、「幸楽苑」のいうところの、

「昭和29年創業 昔ながらの懐かしいラーメン」

は<旨く考えたキャッチコピー>であるといえます。まぁ昭和29創業は嘘ではないようですが、名前は途中で改名してますけどね。

それと、子供のころに食べた懐かしいラーメンという感じではなく、
割りとしっかりした喜多方ラーメン系のラーメンですし、それほどノスタラジックな味はしないと思います。

まぁここら辺は賛否両論あるかと思いますが、まぁ個人的には貴重な財布にやさしい外食店舗といえます。

PS
 「幸楽苑」といえば、ちょっと昔まで、節系ラーメンがあったのですが、現在はないです、個人的に好きだったので、復活してほしいのですが、あれに辛味にんにくをいれると格段に旨かったんですけどね。、、駄目ですか。 スポンサードリンク
[ 2009/02/11 19:57 ] 超一品レビュー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toukakoukan.blog9.fc2.com/tb.php/722-fe810cbf








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。