スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Yahoo!とGoogleの検索結果の違いはなぜに 

Yahoo!とGoogleのSEO対策が違うことは明白です。MarkeZine(マーケジン)のこのページでも解説されていますが、これは私も同様に感じているところですが、更に面白い傾向があったので記事にします。

FC2テーマ:SEO対策 - FC2ジャンル:アフィリエイト


トップページを評価するYahoo! / 末端ページを評価するGoogleとMarkeZine(マーケジン)では言われていますが、これは若干違う気がします。

まず、ヤフーですが、これはトップページを重視するのは、明白なのですが、それ以上に、専門的なサイトか否かを重要視します。これは、ヤフーカテゴリーに登録されるかどうかが、ヤフーでの最大のSEO対策であり、検索順位に大きく影響するからです。

次に、グーグルなのですが、トップページは無論なのですが、コンデンツの内容及びリンクを重視するようで、無論内部リンクも重視しており、ページ切れはマイナスになる傾向にあります。

それと、MarkeZine(マーケジン)での内容以上にヤフーとグーグルの特徴はぜんぜん相違しており。

グーグルは、比較的、インデックスされる速度が早く、リンクを重視するので、ブログが検索される率が高い。が無料系ブログは若干の補正が掛かっていること。

ヤフーは、比較的インデックスされる速度は遅いが、何故かヤフーニュースなどにリンクすると、関連ブログで拾ってくれるので、検索上位になりやすい。

と、ブログ面ではくっきり差が出ます。

特に、シーサーブログでは露骨に差が出ており、グーグルの方が圧倒的にインデックスが早い傾向にあります。

まぁ検索エンジの性格としては、まったく同じ検索結果になってしまうよりも、検索サイト毎にちがった性格を持っているほうが、ユーザーとしてはありがたいのですけどね。。

スポンサードリンク

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toukakoukan.blog9.fc2.com/tb.php/705-138e5c52








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。