スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

トラックバックとは 

トラックバックとは

ブログのコミュニーケーション機能として、
トラックバックがあります。
このトラックバックとは、あなたが書いた記事を
同じ様な話題の記事を書いている人に、
「私のブログでも、あなたの記事と関連した話題を
書いています。」と知らせることができたり
「あなたの記事に関連して、コメントを送ります」
とすることができる機能のことです。

トラックバックをすると、記事の下の方にある、
「トラックバック」というコーナーに、あなたの
書いた記事のURLとタイトル等が表示されます。

トラックバックを使うことで、記事の話題につい
てもっと知りたい探したいという読者の方が集まったり、
することが出来たり、管理人同士、コミュニケーション
が取れたりします。

トラックバックを受け付けるか受け付けないかは、
ブログツールで選択することが出来ます。
トラックバックの方法は、各ブログ会社によって違
うので、ヘルプ等を参考にしてみてください。

あなたのサイトがリンクされるという点で、アクセス
アップにも繋がります。
SEO対策になるのかは、まだまだ分かりませんが、
上位ランクからの非リンク数にカウントされている
可能性は大です。


トラックバックはマナーを守ろう

ブログを楽しく、トラックバックを気持ち良く利用する
為にある程度のマナーを守りましょう。
マナーを守らないと、迷惑行為として扱われてしまいます。


☆相手のブログへのリンクを記事に貼る

トラックバックをしたら、相手のページへのリンクを
記事の中に入れましょう。
トラックバックをすると、相手のページに自分のペー
ジのURLは残りますがこちらには相手のURLは残りません。

これでは一方通行になってしまい、コミニケーション
が成立していないことになります。
管理人さんの中には、リンクが貼られていないトラック
バックは削除してしまう場合もあります。

というか、私は、それが当たり前だと思いますが、面白
い記事だけはトラックバック返しをすることもあります
が、何回も続くとちょっと嫌になるときもあります。
コミュニケーションを図る為にも、記事の中に相手の
ブログへのリンクを忘れずに入れましょう。


☆トラックバックしたことを一言コメントする
コミュニケーションを深めるためにも
トラックバックした相手へ、一言、「トラックバック
しました。」とコメントするといいです。
ただし、トラックバックしました、だけでは寂しいの
で、もう少し書き込みしたほうがいいでしょう。


まぁ、いきなりのトラックバックでも、問題はないと思
いますが、気持ち良く交流する為には、一言あったほう
がいいですね♪
私は、コメントあったほうがかなりうれしかったりします。
トラックバック報告不要の管理人さんもいますので、
相手に合わせるようにしてください。


お互い不快な気持ちにならない為にも、マナーを守って
、楽しくブログを楽しみましょう♪


最近、トラックバックスパムという物が流行っているそうです。
私のサイトにもバンバン来ます。
読者の方の不信感を高めないためにも速攻で削除しています。
かなり嫌な気分になるので、マナーを守りましょうね。

ブログランキング参加中です
1日1回押してくれると励みになります。
[ 2005/05/29 02:42 ] 賢いブログの使い方 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toukakoukan.blog9.fc2.com/tb.php/66-5af62f80








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。