スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

愛知県の記録的豪雨の原因はやはり 

現在愛知県(東海)では記録的な豪雨になり、東京でもすさまじぃ状況となりましたが、
これにはやはり原因があっての結果なのでしょうと思います。

かくゆうわたしも現在、移動中で今回の豪雨で足止めを食らって現在、ネットカフェで雨宿りです。
特に、愛知県の三河地方はひどく、現在では岐阜羽島付近がやばそうですし、その付近の杭瀬川も危険水域にたっするのは時間の問題かと思いますので、みなさんニュースに気を配ってください。



FC2テーマ:雑談 - FC2ジャンル:アフィリエイト


まず、今回の雨の直接の原因は、ジェット気流の変異とその変異元であるシベリア気団と、南方からの温暖派のちょうど中心が日本に重なってしまった点。

つまり、この雨は今回だけではなく、まだまだ降る可能性が高いということ。
私も仕事上、洪水は非常にシビアな問題なので、この問題は無視できず、いろいろ調べていたのですが、ついに恐れていた予兆が始まってしまったようです。

今回の豪雨は私の中では予想の範疇でしたが、まだ数年後とたかをくくっていたのがどうも間違いのようです。

最近の温暖化のツケで、海流の流れが悪くなって、局地的名寒冷化現象が始まっているようです。
残念ながら、防衛策は無く。
高いところに棲む以外、自分の財産を守れそうもありません。

となると、マンションはいいかもとおもってしまう今日この頃ですが、大雨の後、猛烈に仕事が忙しくなりそうなので、本当はいまでも忙しくないとだめなんだけどねぇ。

もうしばらく、雨宿りが必要なようです。
スポンサードリンク

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toukakoukan.blog9.fc2.com/tb.php/650-d3c8efec








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。