スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

新カテゴリー登場 まじめな話 原油価格高騰の隠された真実 

最近非常に腹がたつことがあり、あるお方に相談をしにいった。

そのお方はは、あの政治評論家でおなじみの森田実氏だ。
MORITA RESEARCH INSTITUTE CO.,LTD(森田実氏のHP)」

森田氏といえば、徹底的なまでに、小泉批判をして、TVから姿をけした あの めざましTVご意見番として有名なお方だ。

なにに、非常に腹がはったかといえば、

日本の大手マスメディアが、権力に屈してしまっている点。その1点だ。

日本の大手、新聞、TV、もちろんNHKでさえも、「言論の自由と、報道の自由」を前提にしていながら、日本政府の手先がごとく、真実を隠してしまっていることだ。

どっか1社でも記事にするか?と思いきやそんな文面は無い。。

権力に屈しないことこそが、「言論の自由と、報道の自由」の真実だったはず、
(私はすくなくとも、そう思っている、無論、いまでもだ)

なので、現状の言論の自由を失ったマスメディアに活を入れる意味でもこのカテゴリー

「日本政治・経済をぶった斬る」を立ち上げました。

その記念すべき第1回として、

原油価格高騰の隠された真実」としてブロガーとして評論する。

FC2テーマ:政治・時事問題 - FC2ジャンル:政治・経済


第1回 「原油価格高騰の隠された真実

 現在原油価格は、135ドル・バレル付近と3年前の倍以上という、異常事態です。
メディア各社は原油価格の高騰は、アメリカ経済の失速による投資マネーの暴走だと、書き立てていますが、実はそれだけではない事実があります。

 無論、投資マネーの暴走も要因の1つなのは事実ですが、原油価格高騰の大半の原因は、

アメリカが戦争を起こしている。

この一点につきます。
つまり、浪費と無駄、破壊、そして負の連鎖が、原油価格高騰を招いています。

戦争をすれば、それだけ、状況が不安定になりますし、浪費も増えます。そして負の連鎖で治安も悪化します。しかも現状は、イラク問題が非常に長期化しているわけですから、安堵感なんかあるわけもなく、原油高騰になるのは必然なのです。

現在、アメリカでは米大統領戦が行われており、ブッシュはすでに過去の人かもしれません。
候補者としては、オバマがかろうじて、戦争終結を公約にしていますので、オバマが大統領になれば、原油価格が低下する可能性は非常に高くなります。

が、このことをまったくメディアが取り上げていないのはなぜだろう。

どのメディアもブッシュ批判もなく、すでにイラク戦争が過去のものとして扱われている現状にはどうなのかと思う。

まぁ私が怒りたいのは、書いていないという点ではなく、こぞってメディアが意見をそろえている点。

オバマが大統領になり、戦争終結としてアメリカ軍の海外派兵撤退を開始した後、原油価格がどうなるかでその真実が明らかになるでしょう。

そのとき、メディアはどう記事にするのか?
もしかして、投機マネーの縮小と書くんですかねぇ~。
スポンサードリンク

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toukakoukan.blog9.fc2.com/tb.php/628-ba614518








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。