スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

光電話なんてものがあったとは 

このたび引越しに際し、ADSLからフレッツ光に変更しました。

というのは、過去光回線でしたが、ここが光未対応だったので、やむをズADSLだっただけなのですが、やはりブロードバンドは光が良いと言い切れます。

その良いと言い切れる背景には、新サービスとして始まった、光電話があるからともいえますし、無論ほかにも利点があるからです。

FC2テーマ:日記 - FC2ジャンル:日記


まず、ADSLの最大の欠点は、中継局から離れれば離れるほど、速度が遅くなるという点です。しかも見かけの速度だけではなく、エラー数も多くなるので、実測以上にネット回線が遅い場合も少なくないです。

が、光100Mの場合は、1次ダイバーでNTTというせいもあるかと思いますが、安定して30Mは出ますし、ロスが少ないので、エラー数も非常に少ないことを実感しています。
当然エラー数が少なければ早いですからね。

また、光回線なので、優先的に回ることも多いようです。
ADSLは混んでくると混線しエラー数が増えるのですが、光はデジタル信号なので、そのようなエラーは増えません。
(ただし、相手のサーバーが混んで遅くなることはアル)

まぁとにかく光100Mを味わったら、なんで光にならないんだよーと怒りがこみ上げてくるくらい違いを実感できますよ。

第2の利点して、光電話です。
光電話は無論光にしていないと使えませんが、普通の電話と全く同じ感覚で使え、しかも月々の基本料金が525円とアナログ電話よりも1000円も安く、しかも通話料も8.5円/3分と安い(IP電話と同じ)

それと、新規に掛かるあの固定電話権利が不要という美味しさ。
光にするなら、光電話にすべきですねぇ。損はないです。

さらにIP電話を追加しておけば、私の場合はヤフー等以外のIP電話間通話は無料ですから、電話しまくりです。

という、フレッツ光には非常に良い点が多いですよ。

フレッツ光
この記事はブログルポのフレッツ光特集の依頼により執筆しました。 スポンサードリンク
[ 2007/10/16 07:36 ] 商品レビュー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toukakoukan.blog9.fc2.com/tb.php/589-878a0f5e








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。