スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

土木施工管理技術者の給料・労働条件を暴露 

この記事は施工管理のテーマに投稿しています。

私は、土木の世界では超珍しい、土木と建築を両方兼用している、いわゆるハイブリット技術者で、しかも設計~現場管理(施工管理技術)まで、しちゃっている結構マルチな技術者なんです。

あんま詳しく書いちゃうと私だとばれてしまうので、ここら辺にしておいて、土木施工管理技術者の給料・労働条件を暴露しちゃいます。

この分野最近どうなのよ?ときになっている方も多いのではと、、
まず、施工管理技術の分野ですが、最近では公共事業も減り、脱談合なので、価格競争が非常に厳しいです。

それに、土木と建築の部門では、全く違うというくらい日本では世界でも類を見ないくらい、大きな壁が存在しているので、お互い歩み寄るのはまだまだだなぁと思います。

そんなこともあり、最近土木の世界では、給料が激減しています。
私で、年間約700万というところでしょう。

無論、ハイブリッド&CADは使え、構造計算も出来ますし測量もできます。

で、この程度の給料です。
特に寂しいのが、土木の世界で、CADできない、構造計算できないという現場管理者の給料なんてのは、300万クラスですからね~。
これで、毎年転勤というのは正直きっついと思います。

また、労働条件も結構過酷です。
まぁ昔のような、外人がいっぱいきて、何を話したら分からんということはなくなりましたが、今度は逆に、年齢層が一気に高齢化したような気もします。ここでも高齢化の影響があるようで、

年配の人が多いので、中間管理職のような施工管理技術者は大変ですよ。段取りから後始末までするので、朝7時から夜8時までは現場、そのあと事務所に帰り、書類整理をすれば夜12時が普通ですから。

結構大変です。しかも年契約者は超過勤務なんかないですからね。
あまりオススメできる職業ではないです。

せめて、私のように土木&建築両方の設計、現場管理が出来ないと、今後は苦しいでしょうね。SE並みに労働条件は過酷です。
まぁ設計エンジニアなので、そもそもSEと同じなんですけどね。。

しかも、資格があってもそんなの当たり前ですから。
これが、土木施工管理技術者の実態です。が、こんな過酷な人がいるからこそ、道路や橋、鉄道があるし、電気も使えている。。

なくてはならない職業で、そりゃやれば、やりがいもあるが、キッツイことは確かだ。楽ではない。
[ブロ記者]

オンラインCADスクール e-Groove
スポンサードリンク
[ 2007/08/04 09:15 ] 商品レビュー | TB(0) | CM(3)

はじめまして、こんばんは!
深夜型アフィリエイター☆さくら です^^
今日は人気ブログランキングから参りました♪

私には全く未知の業界ですが、
大変な職業なのですね。
でも、そういう職業の人がいらっしゃるから、
私たちは今の生活が出来るのだと思います。
感謝しなくてはいけませんね^^

私も頑張らなくては!と元気を頂きました。
ありがとうございます^^

それでは、また来ますね。
あなたが元気になりますように♪
ランキング応援クリックぽちっ(*’-^)ノ・*:。☆
[ 2007/08/10 03:45 ] [ 編集 ]

はじめまして。
私は「「ノート術・学習法+健康法・思考法のホッカ」のホッカリーモ」という学習法や思考法、健康関連・子供教育の情報に関してのブログを運営しているホッカリーモというものです。読者様の生活に少しでも役立てるような情報発信を心がけて頑張っています。どうぞ宜しくお願いいたします。良かったらお気軽にコメントしに来てください。これからもがんばってください。
応援しています。
では。
[ 2007/08/17 15:55 ] [ 編集 ]

 はじめまして☆
ランキングから遊びに来た西なおです♪
これから色々参考にさせてもらいますねぇ~
後、宜しければ相互リンクお願いいたします。
私のブログも情報商材を扱っていますし、まだ相互リンクの数も少ないのでアクセスアップにつながると思います!
もしよろしければ、<a href="http://syouzaihikaku.blog113.fc2.com/">情報商材のレビュー・評価ブログ【決定版】</a>を貼り付けてもらって、当ブログの方にコメントくださいませ☆
よろしくお願いします。
応援クリック押しておきますね♪

[ 2007/08/18 22:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toukakoukan.blog9.fc2.com/tb.php/570-f6c7b43b








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。