スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

年金問題にみる本音 

現在、年金記録不備問題で国内は揺れに揺れています。
入力違いが5000万件と言われている。

この年金問題を解決しようと、約1年間で作業しようとしているが、そのそもの問題があったりする。

ブロガーとしては、この問題に口を出さないわけにはいかない。

疑惑の問題
①5000万件1年で照合
ここが最大の焦点

FC2テーマ:つぶやき - FC2ジャンル:日記


まず、1年で5000万件の照合ですが、

これが、ウソ。
分かっているとは思うが、そもそも、5000万件という件数事態が実はデタラメ。
そして何よりも重要なのが、照合なので、修正なのではない。

ここで、照合とはソフトで期間抜けだけのリストチェックなので、間違っているかもというものだけ。

しかもこのソフト開発をするのに(そもそもソフト開発が必要なのかという疑問もあるのだが)莫大な税金が使われしかもこの開発するのも怪しい法人に外注になるので、大幅な中間マージンが使われることに(涙)10億とも

厚生労働省は個人情報保護を理由にデータを公開することはないので、ソフト開発も当然そういうところでとなることです。

と、ここまでは誰でもいっていること。アホな国会議員でもいっている。

ここからが、私の暴露ロードの始まりです。

■年金台帳から記入ミスが起こるプロセス
厚生労働省だけではなく、国の公務員の仕事の体制そのものに問題がある。

①間違いを増徴させる職場のシステム
 役所の職場体制は非常にお粗末。
 まず、担当者(係長が1人で部下はいない)がほぼ100%担当している。が、実担当者1人だけで、2人で入力を行ってクロスチェックをするという体制はもうとうない。
 しかも、上司(課長や補佐クラス)は部下の仕事の内容も把握しておらず、あぐらをかいているだけ。

 ということが当たり前で隣の係りがどんなに忙しくとも手伝わない。
なので、その担当者がどんなに間違おうが、組織としてはチェックもしないし、把握もしていないのである。

 これは、お金を扱う機関であれば、絶対にない事。
最低限でも3人でクロスチェックを行うのは常識。これが役所にはない。

②転勤になるシステム
 国家公務員は2~3年で強制的に転勤させられます、しかも年金の窓口などにいる人は事務職なので、年金だけをしているのではなく、いろんな仕事を転々とする。
 
 しかも、ノルマもなく、適当にこなしていれば、給料がもらえるので、入力や記入なんて結構いい加減になるし、無理やり転勤させられ(中には単身赴任になる人も多い)やる気を失っている状態の人が多く、適当になってしまうのは人間ならではのものだろう。

間違っても、どうせあと1年もすれば、俺いないからいいやとなっているのが現状。

③リストラの恐怖
 社会保険庁(通称しゃこちょう)は民間へ移行すると決まっている。
 ここで、公務員でも実はリストラが出る。しかも大量に。
 なので、もうどうでもいいやぁとなってしまっている。

という問題が根底にある。
まぁここまではよくあることかもしれない。

■組合のせいにする官僚組織
是正処理問題を、労働組合の残業問題としていろいろ言い訳しているが、実際問題として、これは言い訳にしているに過ぎない。

そもそも、一部の担当者は月200時間を越える残業をしている人もちらほらいるではないか?その証拠に霞ヶ関は不夜城ではないのかといいたい。
(無論、超過勤務手当てなんて貰えず、大半が不払いなのは言うまでもない)

つまり、何が言いたいのかといえば、労働組合がぁと言い訳しているが、実は部下の仕事や勤務内容を把握しておらず、方向性も出せないあほな官僚が多いということ。社会保険庁の補佐クラス以上の無能さ(特に課長、部長はアホ)を隠しているに過ぎない。

この問題は、書き始めると時間がないので、また機会を見つけ続きを書きます。

スポンサードリンク
[ 2007/06/08 08:43 ] はじめまして | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toukakoukan.blog9.fc2.com/tb.php/535-d108a65a








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。