スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アフィリエイトの真骨頂 法人を狙う  

アフィリエイトで楽しくお小遣いを稼ぎ、その稼ぎを投資に使うというのが私のスタンスでもあり、基本戦略なのですが、そろそろアフィリエイトサイトもかなり充実してきたので、そのリンク力+知名度&私の職業ならではのモノということで、法人相手のHPを構築しようかなぁと。

まず1つは、実家のHP
これは、家の手伝い(営業のお手伝い)でもあるのですが、私の実家の商売ではワザワザHPを作って本気で集客している個人営業は皆無ですので、タウンページ型ホームページをと。

当然HPからのアフィリ収入はOですし(アドセンス程度か)広告枠のみ販売しようかなぁという程度です(広告というより、タイアップ料なんですけど)

これは既に、超大手企業との契約も取れまし、写真も集まってきたのでという感じです。

そして第2段として
こんなHPを見るのは、法人かその関係者しかいねぇよという、ニッチなものなのですが、何せ市場が市場だけにこれが非常にイケル。
その分野とは、、

FC2テーマ:アフィリエイトで楽しくお小遣い稼ぎ - FC2ジャンル:アフィリエイト


ばらしてしまいます。

暴露する理由は、パクリサイトを作られても、基本的にはライバルになりそうな相手は、大手企業のみで、その相手は

日経、住友などだけで、サーチエンジ的にはお役所だけですし。
勿論キーワード検索で2百万オーバーの大御所なのですが、モノがモノだけにSEOをしっかりすれば、まぁ上位表示も難しくないです。
(無理に上位にならんでも、アドセンスかオーバーチュアを使えば楽ですし)

大半が特許(実際には実用新案)を申請したものなので、ぶっちゃけ私だから作れるといっても過言ではない代物です。

が、反面需要はめちゃくちゃ大きいです、何せ20兆円市場ですし、過当競争が激化している市場なので、パイがデカイという利点もあります。

その市場とは、土木建築の設計部門です。

この部門は、設計請負は非常に多いのですが、この設計技術を教えるところは非常にまれです。あんなに本が出ていて結構売れるのに不思議です。(しかもめちゃくちゃ高いし、毎年更新されちゃうのに)

つまり、法人で買っているからなのですが、実は個人にも需要が大きかったりします。

ぶっちゃけこの分野で教育系といえば、CADくらいですからね。

CADは覚えてもいまどき食えないですよ(爆)
使えて、「あたりまえ」、ですからね。
まぁ3DCADなら活路はありますが。

そんなこんなで、これを無料系で放出するHPなんかあろうはずもなく。(厳密には1人いるが、これは知人だし)また需要もデカイ市場です。

僕の技術をこっそり分けるだけで、できるHPですし。

しかし、ASP経由では儲からないですよ。ECがないですからね(笑)
当然、狙うは、広告枠と独自のドロップシッピングになりますが、法人相手だけに金額もデカイ!。
企業はTVCMよりも格安なので、広告1回30万とか安い!と思ってしまっているので、、、(これ以上は自粛)

スポンサーが2社もいれば、1本イケルゾって感じです。
あ、もちろんメルマガも重要ですよ。

つまり、アフィリエイトは何も紹介するのが商品でなくても良いということなんですよね。 スポンサードリンク

こんにちは。
僕も建設系のサイトを運営していますけど、アフィリエイトとしてはさっぱりですが、おいしいです。

大学院まで行った知識と経験を生かしてこの分野を攻めている途中です。
[ 2007/05/30 14:01 ] [ 編集 ]

コメントありがとう

ストリバさんこんにちわ
建設系はアフィリエイトシステムを利用せずに直でしたほうが美味しいですよね。

なにせ対象金額がちゃいますからね。
ばらしてしまいますが、あるハウスメーカーに誘導し、成約すれば、30万円の報酬ですから。

私のサイトも構築できましたら、相互リンクとか情報交換して技術を磨いていきましょう。
[ 2007/05/31 07:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toukakoukan.blog9.fc2.com/tb.php/532-7d8bdeb2


映画

グーグルのこの崇高な理念に共感し、アドセンス並びにアフィリエイトという輪が、国内外に広がって行ってもらいたいと思いました。
[2007/05/26 05:08] URL 自己啓発の意味を ~自己啓発に取り組む意味とは~

起業の実情

1.トレンドに乗って瞬時に稼ぐ難しさと、2.継続性というのが、収益の見通しを難しいものにしています。ごく一般の方であっても継続的に大きな収益を上げる仕組みは、
[2007/05/31 06:30] URL お勧めビジネス情報強力サイト ~お勧めビジネスの情報についての協力サイト~






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。