スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今年の確定申告が確定した 

シェアブログktatuyaに投稿
税務署から追加徴税のお知らせが来ないということは、申告額で決定したということなので、サラリーの私としては、今年支払う追加税金が確定したということに。

今年の確定申告が終わってみての感想なのだが、結構地域によって差が激しいのだなぁと当たり前のように感じました。

というもの、転勤になって早1年、こっそりなのだが地元福井の地にいるからなのか?結構裏技も使え楽だったような気も。。。

FC2テーマ:収入報告 - FC2ジャンル:アフィリエイト


そこで、こっそりこの読者にだけ限定ということで、ゎたしが今年税金対策で取った秘策をいくつか披露します。
※絶対使えるわけでは在りません。結局のところグレーゾーンが多々存在しているだけで、ほぼ担当者のさじ加減&金額の大小によることろが大です。

①必要経費の積み上げ
②収入分散
③払いすぎ税金の回収

です。詳細は
①必要経費の積み上げ
 税務署様に認めてもらった、アフィリエイト等の経費として
 ・パソコン代(原価償却分)
 ・回線接続費&レンタルサーバー料&プロダイバー料
 ・電気代(光熱費)&オフィス賃貸料
 ・接客用お茶菓子代、お中元、お歳暮などの贈答品経費
 ・取材費&広告料

 ここで、面白いのは、お中元、お歳暮などの贈答品経費です。本来は認めてくれないのですが、帳簿の書き方を工夫したらOKでした。領収書も勿論あしましたし。(税務署が見ていないとの噂もある)

 そして一番でかかったのが、取材費です。
 これは領収書がないものが大半だったのですが、代わりになるものがあればOKですし、なんとっ税務署の担当の方もそれを知っており、案外スルーパスでOKを貰ってしまいました。
 これがあったのがホントデカイ。駄目元で申告してみるものです。
 (これだけで、合計40万の経費になった)

 と今回は経費ラッシュでしたが、駄目といわれたものは無し。無傷状態でした。

②収入分散
 今回から結構セコイ手段を使いました。実家が商売をしているもので、そちらに収入を挙げています(笑)
 そして、税引き後にこちらに、贈与という形で決算しました。
 贈与なら年間100万以下だと税金が掛からないという、ものを適用したということになります。
 ただし、預ける先の名義にしなければならない点や、相手も青色申告をしており、税金率も低いということが原則ですけど。でないと逆に損しますし。
 
 結構裏技だったりしますが、これはグレーゾーンもあるようで、田舎らではということでしょう。ここでは皆しているので、当たり障りがなかったようで、、

③払いすぎの回収
 会社でしっかり、年末調整をしているに関わらず、税金が払いすぎの部分が多々ありました。どうも年末調整だけでは払いすぎの部分が払拭されないよです。

 また、投資の分で脱税にならないように、元から20%差っぴいてもらっていますが、これも払いすぎなので、調整決算させていただいてます。


ということもあり、なんやかんだで確定した追加税金は。
高校生のバイト収入程度といっておきます。

つまり、私のアフィリエイト収入の1ヶ月以下でした。
収入率でいけば過去最低。ちょー嬉しい。

でもこれには、いろいろ好条件が重なったということもありました。
やはりグレーゾーン&ローカルルールの差が大きかった。

ちなみに福井は結構ネットで稼いでいる人が多く、異様なまでに税務署の担当者が詳しい。
特にネットショップで有名どころは結構福井のあの人だったりするのが笑える、お店と実際に住んでいるところが違うのもネットショップならではですね。

また、どっきとしたのが、楽天のポイントを申請するのを忘れたのですが、『次回はいれてくださね』と口頭注意。
(ここでのローカルルールはポイントは使った時点で収入と見なすらしい。でもこれだと決算できないような気もするが、私のポイント程度はたがか知れている)


さてさて、来年の確定申告は、家も現在建てているので、かなりややこしいことになりそうです。




 

スポンサードリンク
[ 2007/05/01 09:35 ] はじめまして | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toukakoukan.blog9.fc2.com/tb.php/522-25ea3874








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。