スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

等価交換って? 

「等価交換」について

ある人が試験を受けた人全員が合格しないのは等価交換の条件に反するなどと言いました。
同じだけの代価を払っているのに落ちる人がいるのはおかしい、と。


そんなものは当たり前です。


合格に必要な数値が10だとしましょう。
受験者の才能が5ならば、5の努力をすれば合格できます。
もし才能が2しかないのなら、8の努力をしなければなりません。
両者がどちらも「5の努力」という代価を払ったのなら、2の才能しかないものが不合格になるのは当然ですね。
何かを得るための代償が足りなかったというだけの話なのです。
同じことをしても同じ結果にはならない、ということではないのです。

1+1=2、それだけのことなのです。

もしも3という結果になったのなら、その式になんらかの「1」という要素が加わっていたというだけのこと。


その要素が加わっていたことを、式を解いた人が知らなければ、「必ずしも1+1=2にはならない」という錯覚を,
抱くかもしれませんね。

努力をすれば必ず報われる、というのは「等価交換」
ではありません。


すなわち、1,000円稼ごうとすれば、
あなたも1,000円稼がせてあげることや
ダウン1人獲得=ダウン1回入会することが


「等価交換の原則」です。


もちろん、それだけではなく、ダウンを育てること
すなわち、ノウハウを放出する行為そのものも
私は、「等価交換」と思っており、
そのノウハウを読んで面白いと感じ、
エーハチネット等に入会
していただければ、それは「等価交換の原則」に
よって生まれた行為と思っています。


またその様な方にこそ、 ノウハウを放出し、そだてていく
ことが収入アップにつながり、みんなでハッピーとなる
のではないでしょうか?



最後まで読んでくれて本当にありがとう!!
あなたの温かい思いで、
清き一票(1日ワンクリック)をお願いします
人気ブログランキング(^o^)/ ありがとう!

[ 2005/04/25 01:00 ] CMキーワードの実力 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toukakoukan.blog9.fc2.com/tb.php/5-4e477c70








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。