スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

イーホームズ藤田氏と「きっこのブログ」の関係 

きっこのブログ」が物凄い検索数になっているのだが、どうしてそんなに「きっこのブログ」が物凄いことになったかといえば、ズバリイーホームズ藤田氏が「きっこのブログ」に情報を寄せたというのが話題になっているからだ。

もうご存知耐震偽装問題なのだ。

FC2テーマ:どうでもいいこと。 - FC2ジャンル:日記


当の「きっこのブログ」の管理人さんがイーホームズ藤田氏がメールを入れた記事は、「きっこのブログ
http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2005/12/post_57ce.html

↑この記事を参照していただければ分かると思います。

検索サイトでなかなかでなかったのではと思います。

文章が異様にながいですが、藤田氏の長いメールはケツからみれば、結論がすぐわかります。最初から読むともう何がいいたかったのか途中でわすれますんでね。

ところで、耐震偽装問題は思いっきり人事ではないんです。
私の実家は建築業ですし、私も設計士です。
なので、顧客から大丈夫なのかという問い合わせや、最近やたら滅多ら設計の計算方法の確認を迫られる場合が少なくない。

ここであえて、私もちょっと言い訳をさせていただくと。
現在の建築基準法はH14に改正になり、性能表示が義務化になりしかもかなり耐震性が重要視され、法務関係もやたらと細かくなった改悪と言われていたんですよね、当時は。

学会でも相当にもめまくったところなんですが、耐震設計偽造で、やっぱり出てきたなぁと思った瞬間でした。

事件発覚からすでに半年近くすぎますが、はっきりいって事件発覚前とくらべて、あんまり変わっていないというのが、本音だったりします。

そもそも、公的機関いるへぼい技術者には、最新の設計技術があるわけもなく、照査(検査)できる能力なんてそもそもないのが通常化しているわけで、そこをもってきて公的機関で検査しろといっても今より、検査が形骸化するのは目に見えていますから(爆)

それに暴露してしまいますが、公的機関の認証を出す社団法人って、甘くだりの受け皿で、あるところに言わせれば、上納金とかいわれてますからね。

結局私が何をいいたいのかといえば、構造設計をきちんと検査しようとすれば、受け先は民間の方が良かったりしますし、不正を見つけるたら成功報酬で出来高払いにすれば、必死になってチェックしますからね。

あぁ、構造計算チェックのアフィリエイトプログラムでないかなぁ。
そうすれば。。。。

と今日のニュースをみてひしひし感じました。 スポンサードリンク
[ 2006/05/07 02:24 ] はじめまして | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toukakoukan.blog9.fc2.com/tb.php/389-20af79f9








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。