スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

検索サイトの有意義性 

最近、グーグルの人類脳計画によって確実に進歩を遂げている、グーグル検索。

それに対抗して、独自の道を歩むヤフー検索。
この2つの大手ポータブルサイトなのですが、この検索サイトを巡って過激なSEO合戦が繰り広げておりますが、それもそろそろ終止符をうつときが来たのかもしれません。

FC2テーマ:アフィリエイトあきらめてる人 - FC2ジャンル:アフィリエイト


まず、グーグルですが、キーワード重視+キーワード付きリンクを重視することや、グーグルにインデックスされた時期と更新頻度を重要視するようです。タグはあまり重要視されなくなってきております。

また、グーグルは、シーサーブログ等のブログとの相性も非常に良いような気がしますし、バードドメインの方が何故かSEOが楽です。


これに対抗するかのように、ヤフーなのですが、ヤフーはキワード+テキスト量勝負+メタタグ重視となっております。それと最重要なのが更新日時です。ブログをかなり意識した感じにみえますが、何故かブログでは上位表示にしくいという、欠点もあったりなかったりします。

これは、私があるキーワード(単体キーワード)でまじめにSEO対策をして3週間経過させた結果からの答えです。
同じキーワードでブログとHPで2つ作ってみました。

特にヤフーはスポンサーを上位表示させやすいですし、カテゴリーされたものを上位表示(更新頻度が高いもののみ)する癖があります。
HPは直に上位表示され、現在3位になっております。
メーカーが当然1位です。
ですが、グーグルでは、2枚目でしか表示されません。

ブログの方はといえば、ヤフーは40位程度とあまり良くないですが、
グーグルではなんとメーカーを抜き2位にインデックスされています。

この2つのサイトははっきりいって、コンデンツにそれほど差がありません。が検索サイトの比率が全く逆になっております。
が、結果として、総アクセスはそんなに変わりません。
お互いに検索数800人/日程度です。

と非常に面白い結果になっております。
(複数 キーワードもほぼ同じ結果)

インデックス力の高いヤフージャパンがブログ有利と最初はたかをくくってましたが、結果は全く逆で、グーグルの方が有利となってます。

この結果、いままでの常識外のことがどうも影響しているらしいと予測できます。

それは
各検索サイトが好むドメインが存在する。特にグーグーるは明確にその結果がでます。
独自ドメインならば、断然ヤフーという感じです。グーグルは新ドメインは警戒されてしまうので、サブドメインでなく、あえてバードタイプに落とす事で、インデックスされやすいです。

一方、独自ドメインでのヤフーの反応ですが、バードタイプ関係なしにインデックスされ、表示テキストも綺麗です。がサブドメインは若干警戒されます。URLをキーワードマッチングを仕込むと、ヤフーは過激に反応してくれますけどね。

とお互いに味のある検索サイトとなってきております。

これは、利用者の目からみれば、非常にありがたいことです。
もし、2つの検索サイトを使っても同じ結果であったら、非常に不快に思うことでしょう。

違うサイトが表示されることで、ユーザーが複数の検索サイトを利用してくれるようになります。だって私がそうですから。

まぁ現時点では、グーグルの方が目的のサイトを検索しやすいと思いますが、上位10以内は、、、、、だめじゃんって感じですが。
なので、最近私は、まじめにSEO対策をしなくなりました。

というのは、過激なSEOをしても、結果導線が巧くないと、大きく稼げないのですよね。←これ本当
まぁ表示数広告費が稼げたり、上位表示サイトはそれだけで高く売れますからね。。利用価値はあるんですが。

過激なSEOもう止めにしませんか?
それとも、無駄なユーザーをまだ呼び込み続けますか? スポンサードリンク
[ 2006/02/04 14:31 ] はじめまして | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toukakoukan.blog9.fc2.com/tb.php/349-c9f53c9c








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。