スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

萌え萌えバブリー「アキバBlog」 

萌え萌えバブリー「アキバBlog」      スタートメニュへGO
今回のテーマ
「大人気の波にのる」


「萌え~」最近、雑誌やTVでやたら目にするこの言葉。
(私もよく使ったりします^^)


この「萌え~」が株式市場を席巻中というから驚き。


「このところの『萌え関連株』と呼ばれる銘柄の急騰ぶり
は驚異的です。アニメ、ゲーム、コミックなどのビジネス
を展開し、特に“オタク心”をくすぐる美少女アニメ関連
にターゲットを絞った企業の人気が過熱。連日ストップ高
を記録し、時価総額を一気に膨らませています」
(市場関係者より)

~ここからはライブドア記事を抜粋~
 コスプレ店員が有名なマンガ専門古書店「ま○だらけ」
(名前全出しはやばいでしょ~)
の株価は4月1日時点で57万5000円だったが、
11日になって急騰。7営業日連続のストップ高を記録し
21日には195万円まで上昇した。オンラインゲームの
「コーエーネット」は1日の43万円から20日には28
0万円の値をつけ、わずか3週間で6.5倍の急騰ぶりだ。

 美少女キャラが活躍するオンラインゲームを発表した
「ガンホー・オンライン・エンターテイメント」、絶大な
オタク人気を誇る美少女アニメ「デ・ジ・キャラット」の
版権を持つ「ブロッコリー」など、この間、時価総額を
100億円規模で膨らませた企業も続出。さすがに割高感
が出始め、最近は落ち着いた値動きになってきたが、市場
全体が低迷する中、このフィーバーは異常だ。

 今回の“萌えバブル”の引き金となったのは、「浜銀総
研」が4月1日にまとめたリポート「萌え関連の市場規模
は880億円」。あらためて主任研究員の河合良介氏に聞
いてみた。

「米国株の急落や対中関係の悪化を嫌気した投資家が、
目新しいキーワードとして『萌え』に注目したようです。
水物といわれるコンテンツ市場の中で、オタク相手の安定
した需要は魅力。バブル人気が落ち着いてからも有望株と
なりそうです」

 当面は、その動向から目が離せない。

~とここまで転記~
が、ライブドアの記事にあったが、ちょっと違う気もするが、
昨年度の中盤から、アキバに萌え系メイド喫茶が出来たのを
気に、アメリカでも少女コミック人気と相乗し一気に爆発し
ているのは、間違いない。
もうここまでくれば、経済効果はすさまじくもうオタクは、
おたく様ってこと。馬鹿にしては決していけなよね。


いまが、旬だと思うが、その破壊力は半端でないので、われら
アフィリエイトは黙って見逃すのは、もったいないですよね。
息が長いのもおたく系キャラクターのいいところ。


この、萌えバブル今が旬で当分続くが、波に乗れるように
是非頑張ろう!!(萌え系が大好きなら、これだけでかなり
稼げるような気もする・・・・)


大人気「萌え系」ブログ
アキバblogはここにリンクしておきます。参考にしてちょ。


またこのようなショップだと、「萌え~」以外もキャラが充実





気に入りましたら、投票してね。
人気blogランキングいまは、何位でしょうか?


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toukakoukan.blog9.fc2.com/tb.php/32-49e215b3


今日のトラックバック先Blogリンク集。

【PR】貴方(Blog運営者様)が広告村リンクスタッフになられましたら、絶対に、広告村が最低週1~2度は貴方のBlogのBlogランキングに投票しに行きます!詳細はココをクリック!――――――――――――――――――――ネット収入獲得に燃えている方々。頑.
[2005/05/13 15:38] URL 広告村Blog






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。