スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

初心者アフィリエイトの明日のためにその4 

アフィリエイトの明日のためにその4

「競合店の分析」

ビジネスをスタートさせようと思えば、「競合店の分析」は避けては通れません。
大手コンビニやフランチャイズチェーン店も、何も考えず新しい店舗を出している訳では
ありません。その1つとして、「競合店の分析」があります。




FC2テーマ:ブログとアフィリエイトのテクニック - FC2ジャンル:アフィリエイト


HPブログを集客のツールとして、「ビジネス」目的で利用したいと思うのなら、競合店の分析は絶対に必要です。(趣味なら話は別ですが‥)

自分の思い込みだけで、競合他社の分析無しにブログを作っても閑古鳥が鳴くだけです(汗)
それか、集客があってもみんなスルーするだけです。


■ 自分の思い込みだけでHPブログを作る危険性
競合店の分析無しでブログを作ると、と~っても危険です。

@超危険その1→『需要が無い分野を選択してしまう』
そもそも、誰も知りたくない情報なら、あなたがどんなに情熱を持ってブログでの情報発信に取り組んでも、全く集客できません。
たとえタダでも、欲しくないものはいりません。たまたま、検索サイトでなんかのキーワードにより通過しているに過ぎません。

100人しか住んでいない町に散髪屋さんを始めて、1日100人集客しようとしても、それはほぼ不可能です。


★★超危険その2→『競合他社が多い分野を選択してしまう』

競合他社が多いと、集客するのに本当に苦労します。価格競争ならぬ、情報競争が発生します(笑)
特に、強力なライバルがいる場合は、後から始める人にとっては非常に不利になります。

ただし、これなら私の方がイケル、と感じた場合はガンガンいってください。
全てではないですが、競合店が多いことは、それだけパイがでかいということになります。

ただし、競合他社の多い分野は、人・物・金・情報が豊富な大手企業が勝ちます。弱小の個人が参入するべき分野ではないでしょうするなら、他にない何かを出す必要があります。

つまり、競合店分析の目的は『競合店が少なくて、需要が多い分野』を探すことです。

(↑ これ、マジで重要です!)

が、これが非常に難しいです。見つけられた人はかなり運が強く、見る目があり、ひらめきもある人なのでしょう。

なので、いきなり初心者にこれをしなさいといっても、何をしたらいいかわかんない=なにもしない。という流れになってしまうと思います。

そこで、重要なのが、いままでの1~4の他のサイトを研究するなのです。 スポンサードリンク

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toukakoukan.blog9.fc2.com/tb.php/311-397daa45








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。