スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アフィリエイトの罠(その1) 

アフィリエイトの罠(その1)
「商品の絶対数は決まっている」

情報系は広告主様の予算がつきるまで報酬がつづきますが、物販は広告主の予算がないのでいいような気もしますが、、

FC2テーマ:アフィリエイト - FC2ジャンル:アフィリエイト


1個1000円の商品と、1個1万円の商品があります。
報酬はどちらも5%ですし、同じくらいの勢いで売れている商品があるとします。

当然アフィリエイターならば1個1万円の商品を売ろうと頑張りますが、ここに意外な落とし穴があることに直ぐに気が付く場合があります。
たつやなら同時に2個売りますという、超意地悪な答えをいちゃいますが。。

過去の記事にもあるように、品切れです。

1個1000円の商品は、在庫1万個~無限だとします。しかし1個1万円の商品は在庫がたったの100個の場合で考えて見てください。

1万円でみんな売れるからといって、非常に競争が激しくなります。
すると、100個なんて直ぐ売れてしまいます。

しかし、1個1000円の商品は、報酬が少ないので競争が少ないです。
し、在庫も多いので、長く売れることになります。

恐らく最終的に稼げるのは、1000円の商品だといえます。
なぜらな、1個1万円の商品は100個しかないので、1人で100個紹介成功したとしても、100万円×5%で5万円です。

でも、実際には競争があるので、全部売り切りなんて不可能なのです。

ちなみに、1000円の商品は、1個売れたら50円なのですが、そこそこ売れ続けるので、最終的には・・・・・。とか、クッキーが・・・・とか、リピーター・・・・。とか結構見えないところでもおまけがあったりと。
(これ狙いが結構イケルんですよね♪)

なので、たつやはどうせ紹介するなら両方と欲張りです(笑)

ことアフィリエイトの世界では、「2頭を追う者は1頭も得ず」はないので、「2頭を追う者は3頭を得る・・」と、どん欲にいきましょう。


あ、今回はかなり、やばいところまで暴露していますよ。
アフィリエイトの核心にも・・・・・。 スポンサードリンク

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toukakoukan.blog9.fc2.com/tb.php/294-71d248f0








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。