スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アフィリエイト失敗談その3 

アフィリエイトで失敗しちゃうシリーズ第3段です。

前回、失敗しちゃう核心しとて、広告主様の在庫切れを上げましたが、今回は、さらに掘り下げて私の失敗談を元に、何が悪かったのかを解説します。

FC2テーマ:初心者のアフリエイト - FC2ジャンル:アフィリエイト


アフィリエイトの最大の敵は、在庫切れですが、もう1つ、在庫切れに匹敵する物があります。

それは、ジャンルを問わず、訪れるのですが、

広告主(EC)サイトのASPからの撤退であります。

そもそも広告主さんが、アフィリエイトシステムを利用するのには、以下のようなならいがあるのです。
①単純に売り上げを伸ばしたい。
②手軽に、安く、広告等を告知したい場合。
③アンケート等をしてくれる会員等を集めたい場合
④ただ単に、会社イメージを広めるための手段
(クリック報酬、メルマガ登録が多い)

の大きく分けて、4つあります。(細かいのは抜いてます)

当然、ASP会社との契約期間もありますし、②、④でしたら、広告主さんの予算も当然、限度額というものが存在します。

①でしたら、お店のネットからの集客が落ち着き、リピータがアフィリエイターからではなく、直接くるようになれば、目的達成となることも、あります。


等々の理由により、永久的にASPと契約しているわけでなく、目的を達成したり、予算の限度額を迎えれば、契約打ち切りとなる訳で、もうそのECサイトからの収入は見込めなくなります。

そこで、私が犯した失敗とは、これは売れると思った商品が運悪く、1社のECサイトでしか扱っていなかったので、1つのECサイトを集中的に運用したサイトを作りました。

結果、読みは大当たりしました。

しかし、

そのECサイトが、ASPから撤退してしまったのです。
当然、そのECサイトが抜けたHPは、リンク切れ続出、HP構成を見直そうにも、にっちもさっちも、どうしようもない状況でしたので、もういいやぁってあきらめ、放置してしまった時があります。
(今年の3月に起きた、事実です。)

当然、収入が一気に10万激減。涙ものでした。

このように、ECサイトを1社のみに頼るのも、リスクを考慮すれば、いろいろ対策法があったものだと、勉強になりました。

その勉強になったこととは

■利点に結びつける。
・1つのECでも、期間限定でしか稼げないHPとして、割り切って特化することで、収入は割と得やすくなる。使い捨て覚悟。(良質な、お客さんが多く
、真のSEO対策で有利だしぃ)

・内容が限定されるので、HP作成の手間が多岐にわたらないし、深い(ディープ)なサイトを作成しやすい。

■欠点
ECが撤退したら、収入は0

■欠点を補う方法。
1つのECにせずに、ひっそり複数のECサイトを忍ばせるという方法で、メインのECが撤退するとの連絡が入ったら、一気にリンク、商品を入れ替える。(収入が減る可能性も高いですが、0にはならないと思います)


まぁ、アフィリエイト収入は基本的に、無期限ではありませんので、常に新しいことをする必要がありますから、地道にいきましょうね。

面白ければ、ランキングをぽちっと♪↓
スポンサードリンク
[ 2005/09/14 12:13 ] なぜ失敗したのか、 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toukakoukan.blog9.fc2.com/tb.php/247-52f86202








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。