fc2ブログ








私のアフィリエイト失敗その1 

いよいよ新カテゴリー出発です。
ランキング上位にある、サイトを参考にして、アフィリエイトを始めた方も、多いことでしょう。
あれほど、景気のいい数字を掲げていては、楽に儲かると、誤解なさっても無りがないと思いますし、意外と、いいことしか書いてなかったりします。

成功する方法を見せても、なぜ成功したがか、分からないという初心者のために、もっと分かりやすく解説するために、アフィリエイトを失敗から成功へとつなげようということを目的として、失敗例を掲載をします。



まずは、私のアフィリエイト失敗その1です。

失敗その1
「集客相手を思いっきり外した」

FC2テーマ:アフィリエイト全般 - FC2ジャンル:アフィリエイト


私が、失敗した中で、思いっきりへこんだのが、「集客相手を思いっきり外した」ことでした。

「集客相手」とは、具体的に例として、居酒屋さんに例えますが。

ずばり、居酒屋にくる人です。

飲み物は、ビールだけですと、
ビールを飲めない人、未成年、本当に飲めない方にビールを勧めてもまったく売れない、ということです。反面、その様な方が欲しかったのは、実はジュースだったということです。相手にもしてくれないです。

居酒屋でも、今は、ビールもあればワインもあり、ジュースもありますので、飲んだくれのサラリーマンだけでなく、ファミリーでもOKな時代になりましたよね。郊外店は土日ファミリーでいっぱいですよね。ファミリー禁止にしたら、一気にお客さん激減すると思いませんか。

このように、稼げる分野は、間違っていなかったのに、集約相手を間違えた(狭すぎた)ことが、収入を減らしてしまっていたのです。

最初は、ディープなサイトの方が競合も少なく売れると思ったのですが、ディープ過ぎてコアなマニアしか来なくなり、自分でニッチな分野にしてしまっていたのです。

そこで、ここでの失敗、として、集客相手を間違えた(集客相手が狭すぎた)ので、100売れる商品でも、20しか売れなかったのです。

打開策としては、のこり80のお客さんの買う理由を散りばめておけば、このりの80も売れ始め始めることと思います。

このように、自ら入り口を狭めたり、利用者の幅を自ら、狭くしないということが重要なのです。このような判断はお客さん自身に決めさせればよいのです。

ただし、これをづーとしているのでは、売り上げの伸びはないです。売れる商品は、自ずと決まってきますので、売れない商品を、頻繁に入れ替えるようにしましょうね。(コンビニの商品もこのような経緯をたどっています)


これを撤廃するだけでも、収入UPに繋がります。
おすすめASPは、電脳卸です。
最近サーバー容量が増えたので、一気に商品数がUPしましたからね。売りやすいですね。サイドバーか、下にバーナー置いたので、ここより入会してくれると、もっと暴露しちゃいますし、入会してくれた人限定(イニシャルか番号が分かるので)で、本当に稼げる方法とかを、その方限定でおしえちゃおうかなぁと考えています。

商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』
スポンサードリンク
[ 2005/09/12 14:29 ] なぜ失敗したのか、 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toukakoukan.blog9.fc2.com/tb.php/244-50c34c54