スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

儲かる分野について考える 

ブログ+アフィリエイトで儲かる分野ってなんだ!!って誰もが考えるかも知れないが、実際にでは何?と聞かれたら果たして答えることができるだろうか。今回は真剣に悩んで見たい。


その前に、売れる分野って何?てことですが、

実は、ネットで売れる分野なんて意外と狭いというのが、私の実感なのですが、既に売れる分野というのは、先導者によって、そのシェアが持っていかれているので、その分野で儲けようとすれば、切り込まないといけなくなるのです。

2:8理論というものがあり、2割の人が8割の利益を採るというものですが、ネットビジネス参入者が急増しているため、最近は2どころか1.5程度に下がっているのでは、と思われます。

また、競争が過激な市場の分野では、1つのパイを多数がむさぼるので、純粋に1人当たりの稼ぎは確実に少なくなるものです。

『懸賞サイト』を例に説明しましょう。

昨年まで、多分稼げていた『懸賞』サイトも今年の5月を境に恐らく一気に稼ぎが低下したのではと思われます。あくまでも私の分析なのですが。

これは、懸賞サイトが儲かる→アフィリエイトで儲ける→お小遣い系ブログの増大→儲からないという、スパイラルになったものと考えられ、TOPの方でも今は苦しのではと思います。市場に必要とする需要量に比べ(この場合は新規獲得者です)供給量(この場合は紹介者)が多すぎる結果起きたものです。

このように、競争が多いところに参入しても、儲からないし、疲れるし、最後は懸賞サイト事態がアフィリエイターなので、紹介すれば、するほど一般アフィリエイターの稼ぎが減ることになります。だから急激に『懸賞サイト』は稼げなくなり、本当の意味でのお小遣いになってしまいました。

実は、狙うべき分野は、まだ誰も売っていない分野もしくは、売っているがライバル店がしょぼい所を直撃すればいいのです。そのおいしいつぼを、見つけることが出来れば、1年はがっつり稼げるはずです。

それを見つければ良い、って皆言います。アフィリエイトの本にも書いてあります。でも具体的に何?ってまず、書いてないです。
競馬もそうなんですが、当たると分かっていれば、誰にも教えません。
だって、オッズが減って、自分の稼ぎも減るから。

まぁ書ける訳けないのですが(笑)、そんな重要なものは、もちろん企業秘密なんです。

それは、あなたた自身が見つけなくてはいけません。
って、冷たいですので、ここでチョッとヒントです。

例えば、いまお中元シーズンですが、週末でもいいので、デパートに出かけましょう、そしてお中元コーナーをじーと観察し、実際に何が売れているかってのを市場調査します。そのデータは、需要量です。

次に、供給量を探しましょう。これは検索サイトでキワードをいれれば一発でわかります。このとき、供給量が少ない品物なのに、市場では売れていた物が稼げるものになります。

このように市場性を把握すれば、おのずと、売れるものが決まってきます。

そんなの、無理無理と駄々をこねるあなた。

最終手段もあります。それはとりあえず売っちゃうことです。そして何が売れ、なにがウケたのかを分析すれば、次第に見えてきますよ。

私でも、既に見つけましたから、誰もが知っている分野で。ムフフ♪。
(実況公開できるように、がんばります)
ランキングが上がったらもっと口が軽くなるかもしれませn。 スポンサードリンク

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toukakoukan.blog9.fc2.com/tb.php/169-fa78a9b2








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。