fc2ブログ








相互リンクは効果的かを考える 

ページランクが2になりました。やったね!!ぱふぱふ、どんどん。

お騒がせしました。m_m

ブログ、HP問わず、初期のアクセスアップには相互リンク、
つまり、お互いのサイトをリンクし紹介しあうといわれていますが、

なぜ、相互リンクするのか、また相互リンクするといいことがあるのか
って考えていきたいと思います。

ちなみに本サイトも相互リンクは大歓迎です。

■相互リンクの効果

相互リンクの効果は、やはり被リンク数の増加です。
これは、ブログでも普通のHPでも同じで、直接的な誘導と、主な検索エンジからの集客効果があるからなんです。まあいわゆるSEO対策ですね。

具体的には
被リンク数が沢山ある場合のメリットとして
・サーチエンジは重要なサイトだと認識しやすくなす。→サーチされやすい。
・重要なサイトからリンクすると→クロールされやすい。
※クロールとは、ロボット型サーチエンジが貴方のサイトをチェックしにくることです。回る廻るからクロール。

ということで、サーチエンジからのアクセスが増える可能性があります。

直接的な誘導
 相互リンクをすることで、ブログ・HPを見た人がクリックして、あなたのブログ・HPに来る可能性があります。
 それに、新着情報や、NEWマークをつけて紹介してくれる親切な方もいらっしゃいますので、興味がわいたユーザがあなたのブログ・HPに来ることになります。

 ただし、この効果は紹介されているのが目立っている期間の間なので、一時的なアクセスアップですが、相互リンクの全体的な効果はどちらかとえば、遅効性なので、徐々に効果があられる、即ち徐々にアクセス数が増えてくることになります。

■相互リンクの相手先・ちょとしたコツ
 これは、あなたのブログ・HPにもより一概には言えませんので、私の経験から言わせていただきます。
 
 相互リンクの相手先は、自分より少し上のアクセスのあるサイトで、欲をいえば、googleのページランクが自分より1~2多いところがいいです。同じでもいいです。

 ただし、相手のブログ・HPの隅々まで見て、相互リンクを受け付けているか、貴方のサイトと相手のサイトの共通点(共通のキーワード)は何かを見極めてから、そのサイトでお願いしてある相互リンクの作法に従って、お願いをするようにしましょう。最低限の相互リンクマナーですよ。

 ここで、重要なのは、相互リンクは相互なのでお互いにメリットのある、等価交換の条件でなければなりません。無茶を言わないようにしましょう。
 もっと重要なのは、相互リンクをお願いする前に、相手のリンクをしておくことを強くお勧めします。
 
 例えば、あなたのサイトは、アクセス数100としまして、相手のサイトのアクセス数が1万だとします。あなたは相当なメリットがありますが、相手は全くといっていいほどメリットが無いわけなので、そもそもそのような関係では、等価交換どころではないので、相互リンクを受け付けてくれません。
 
 ですので、ちょこっと上をってことになります。
ただし、ちょっとした『こつ』として。

 アクセス数の多いブログ、HPの管理者はアクセス解析をしっかりとしていたりしますので、日頃からちょくちょくHPを覗きにいく。
(決して、ストーカー行為に走れっていっているのではありません)
 
 ブログですと、日頃からコメント欄でそのブログに参加したりして、コミュニケーションを図ったりする。

 と・・・・

 意外と相互リンクOKって時もあります。まぁブログですと、コメント欄に書くだけでもリンク効果ありますが、突っ込まないでくださいね。


■相互リンクの思わぬ効果
・相互リンクの相手と、仲良くなれるかもしれない。
・相互リンクの相手のサイトを見た人が貴方をサイトを見て、このブログ・HPは面白いって紹介してくれる、いわゆる口コミが広がるかもしれない。
・相互リンクの相手のサイトがビックサイトに成長して、貴方もその恩恵を得られる。かもしれない。
など等たくさんあるので、わくわくします。


■思わぬ落とし穴
いいことばっかり書くと、トリビアのがせコーナーに出てくるおねーさんから、『うそつき!』って言われるかもしれないので、ちょっとデメリットというか、思わぬ落とし穴をばらします。

①増えすぎちゃうと、管理が大変である。
 リンク切れ、相手のサイトが更新していない等、ユーザー若しくはサーチエンジ的に好ましくないときがある。
 <次回その意味と対策法を記事にします>

②HPのデザインが崩れるので工夫が必要。特にブログ。
<次回その意味と対策法を記事にします>

③似たようなサイトを紹介することになるので、下手をすれば、ユーザーを採られてしまう可能性がある。
<次回その意味と対策法を記事にします>

では、ないでしょうか。
今回では記事が多すぎになり、読者が疲れてしまうでしょうから、次回
続きを書きたいと思います。

長い間、お付き合いいただきありがとうございました。

ちなみに、わたしのこのブログも相互リンクは大歓迎です。
(まぁサイトをみてから、決めさせていただきますが)



 


 







スポンサードリンク
[ 2005/07/15 13:41 ] アクセスアップ道場 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toukakoukan.blog9.fc2.com/tb.php/157-2c4fb37d