スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アフィリエイトが続かないわけ 

副業で、アフィリエイトで給料補完計画が長く続かなかったり、失敗しちゃう理由の1つとして、成果がでないってこともありますが、もう1つ重要なキーがあると思うのです。

それは、アフィリエイトシステムそのものの性格によるものなのです。
~私なりの考察~
アフィリエイトは非常にECに有利なシステムです。

プログラム参加当初は、売り上げそのものを伸ばすことが可能ですし、著名化した場合や、既にしている場合は、TVや新聞にくらべ、格安な宣伝手法であるからですし、最大のメリットは口コミ効果による莫大な利益を生みます。

最近ブログがいいよってマスコミが煽るのは、たしかにブログは良いのですが、マーケティング戦略からの煽りもあるためです。
(無料ブログも宣伝ついてますし・・・)

超大手が、いまさら参加って?と思う方がありますが、これは売り上げを上げるチャンスって方もいるでしょう。
大手参加は、アフィリエイターからの利益よりも、アフィリエイトそのものの費用対効果に基づく、宣伝効果が高いことを知っていますので、われわれのようなアフィリエイターを利用するのです。(まぁでもちゃんと報酬は払うので、我々も活動するのですが、せめて利率3%か、クリック保障をして欲しいですが)

今回のDHC参戦は、いろんな要素がありますし、チャンスですからね。 おっとちょっと横道にそれましたので、元に戻します。

~売り上げが持続しない理由~
アフィリエイトの継続と報酬の難しさは、ずばり売り上げが持続しないことにあります。

これは、突発的なブームもありますが、大きな要因の1つにライバルが多いという点です。

ですので、現在売れている商品をUPしても、既にライバルが多いので、欲しいと潜在的に思っている方が、貴方のサイトに訪れるチャンスは少ないと言えます。ですので、TOPアフィリエイターは、今売れている商品は公開しないのです。

公開した瞬間、他のアフィリエイターにその商品を紹介されてしまいます。潜在的に売れる商品の絶対数は限定されるので、売れる商品でもその濃さが減少してしまいます。
だからそこ、継続性が低いといえます。

それか、そもそもアフィリエイトは、かなり衝動意欲を刺激し売れる機械を作るため工夫されたマーケティング手法なので、たとえ最初に貴方のサイトを訪れ、欲しいと脳内サプリを刺激したとしても、貴方のサイト経由では買わず、他人のサイトから経由して買ってしまう可能性もあるので、報酬がないということもあります。

どカーンと決定的なのが「EC側のサイト」なのですが、我々アフィリエイターが宣伝しすればするほど、売れれば売れるほど、「ECサイト」は有名になりますから、消費者は直接ECサイトから買ってしまうんですよね。これが。
実は、私過去にこれで、ある日を境に一気にってことありましたからね。って5年、いや6年まえかな?

というわけで、売り上げが持続しないという点が最大の難点です。


~難点を克服するためにが・・・~
では、難点を克服すればいいのだから、となりますと、最善の方法かは売る商材によって違いますが、基本的には次々と商品をせっせと紹介する必要があります。

ということは・・・・

市場を調査し、売れそーな商品について調べ、サイトを更新する
ということを絶えずしなければならないので、手間と根気がいります。

ここで、報酬が無い状態や、売り上げが徐々に下がるパターンに陥りますと、貴方のモチベーションが続かないので、儲からないからアフィリエイトやめーた。となります。

現在成功している人も、ある壁等で挫折せず、かんばって持続したからこそ今があるのではないでしょうか。
最初から成功したわけではないですよ。(しちゃう人もいますが)

まず、持続すること、先輩サイトからノウハウをぱくること。
モチベーションを保つこと。副業ならば軌道にのるまでは、とにかく我慢と辛抱が成功への一歩ですよ。

先輩サイトはランキングから覗く










~ご報告~
囮潜入中であるクリックNO1ですが、携帯用のASPでした。
PCでは、会員募集のみになっちゃいます。
提携ECサイトですが、キャッシング、出会い系が主流でした。
それで、あのクリック単価かぁと思いました。

パケット定額性時代に突入しますので、携帯狙いのブログも熱いかもしれませんね。(私は過去失敗しちゃいましたが)

おすすめは、テキストニュース+αねらいですね。まだ行けますよ。しかし、宣伝、集客がキーでしょうね。(案外難しいので)

スポンサードリンク

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toukakoukan.blog9.fc2.com/tb.php/131-bcf3600b








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。