fc2ブログ








キャッチフレーズ 3 ソニーの逆襲 

電車の中刷り広告でびびっと久々にきました。
「先生、運動会は7月にからにしてください」byソニー
なんですが、もー明日から7月なんですけど、ソニーさんって突っ込みでなくて。

で、どこがいいかというと。

私的には分析するとちょと恥ずかしいのだが、

ランキング参加中
対象商品は、ハンディカムです。
①商品発売は、7月7日、七夕なので、短冊にお願い書き風。
②「先生」と呼びかけてみる

①について、発売日は、七夕というインパクト&ボーナス期狙いで設定したと思われますが、あえて、七夕を意識させるように、短冊にお願いが書き風に書いてある、と日本人ならちょっと意識してしまうフレーズ。

②につては、2重3重のわな(ねた)がつまっています。

まず、呼んでみることで、興味を引こうとする作戦と、

「先生」=運動会の開催者である 「呼びかけ」 ですが、実は、ターゲット層はもちろん先生でなく、運動会をハンディカムで撮る親(この場合父親でしょう)ですので、本当は親に買ってくださいというのが裏の本音で、あえて遠まわしに言っている。意外性。

おもわず、何の商品なんだろうって、広告を隅々まで見ちゃいますから。

と、①との相乗効果なんですが、商品を買わせる動機付け ですね。
「子供の運動会がある」記念に残したいと考える親もいるでしょう。買わせる動機をすばっといっています。

というところが、私的に感じました。
まず、視界に入って、あれって思うまで約0.5秒、読んで3秒、何の商品だろうと思うまで
5秒でした(多分)。キャッチフレーズの意図にきずくまで2分掛かりましたが、うまく書い
てんなぁさすが、ブロライターって関心してしまいました。

また、発売日が嫌らしいですね。ソニーさん。ボーナス戦線を完全に
意識していますが、チョッと見ではばれないように。こそっとしています。

ハンディカムでは出だしの1歩は、よかったソニーさんが今期巻き返しを図ろうとしている意気込みをすっごく感じまんした。果たして、ソニーさんの逆襲はなるのか?乞うご期待。


PS
 実は、もっとすごいネタもあったのですが、誤解されやすいキャッチコピーだったので、掲載は見合わせました。インパクト強烈でしたが、誤解、されるだろうなぁってネタなので、いや~アレとですよアレ。


★ホームページの決め手は



キャッチフレーズ。ちらっと覗いて明日からできる方法はこちら。



ランキングに投票してくれれば、財布は緩くなりませんが、記事は緩くなるかも
スポンサードリンク
[ 2005/06/30 12:54 ] キャッチ・フレーズ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toukakoukan.blog9.fc2.com/tb.php/129-bec0247b