スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

実際に儲かる方法うふっ 

アフィリエイターみんなが興味ある分野、それはどうすれば儲かるのか
では、無いでしょうか。
等価交換の法則、副業、あふり、ノウハウ
私がばらすことの出来る範囲は精々、月5万までのノウハウですが、
副業、お小遣いを狙った等価交換の輪のブログなので、この程度でいいのでしょう。
私は、これ以上稼ぐ方法は怖くてばらせません。
■サイト(記事でもよい)を作るタイミング
まず、最初に、売れているものを売っても儲かるのは、人気のあるサイトだけです。
ですので、ある○るのようにTVバブリーを狙うのであれば、直後では遅いのです。
もっと前でないと。

流通の工程及び、仕組みから判断しますと、有名な「水着」の例を挙げれば、企画・宣伝広告作成は冬なんですねあれは、冬撮影をしているんです(暖かそうに見えますがサイパンでもさむぅ)でないと、夏前に市場に製品を流通できませんからね~(笑)

ということは、最低でも半年前に売れる=流行る商品は最初から見えている訳で。。。

サイト作成から検索サイトにクロールされる時間を考慮すると、2日間~3日です。重要と思われているサイトからのリンクがあれば、もっと身近い期間ですが。新規につくり、しかも後ろ盾のない新人の方のサイトは、いかにブログが良いといっても、大手検索サイトにクロールされるまで、3日はいるでしょう。
ですので、直後に記事を書いても直ぐ、売り上げには成らないしそのときには、既に埋もれてしまっているのです。

以上のように、稼ぐためには、売れる前に先読みして、記事を作成する必要があります。運の要素も必要です。まさに山師の世界。


■リンクの仕方
結構私もこのブログを作ってから足跡を頼りに、サーフィンしますが、残念なことに、商品しかUPしていないサイトが多いんですよね。
ブログのいいところは、テキストです。写真じゃぁ検索ワード引っかからないですからね。
ブログのいいところは、1記事=1サイト的扱いも不可能でないつーことなんです。

ブログのいいところを最大限に活用しましょう。
でも、売る商品とサイトの集客の方法によって、変化させましょうね。

例えば、解説書的方式がよければ、記事方式にして、詳しく解説し、カタログ的な商品がよいものは、データベース型としてムーバルタイプのブログでカスタマイズするとか(おっとばらしすぎか^^;)にしましょうね。

私のお気に入りブログは 解説書的記事方式なら、
カスタマイズが楽な「FC2」ブログ

データベース型としてムーバルタイプのブログなら、
安くて独自ドメインも可能な「ロリポップ」ブログではないでしょうか。
<
a href="http://blog.with2.net/link.php?83850" target="_blank">ランキング参加中ためになった方押してください。 スポンサードリンク

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toukakoukan.blog9.fc2.com/tb.php/125-8db62ccf








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。