fc2ブログ








有料のアフリエイト会員って 

有料製のダウン構築について

最近、有料登録のなんやらが乱立してます。

ダウン構築というか、ダウン集金システムとなんと呼んでいいのか判りませんが、
ビタミンどうたらとか、情○の壺だとかまぁそういう類です
ダウン構築のみで、宣伝を主な活動とする広告代理店的な
ものではないサイトが春のたけのこのように活動している
ようです。


人のやることを批判したくないし、
本人が良心に従ってそれを奨めているというのならそ
れもいいでしょうということで、私的にはブログではあまり
そのネタに触れたことはあまりありませんでしたが、

最近ダイレクトメール等が、非常に「うざい」ので、あえて
書かせてもらいます。


まず最初に、何がよくて、注目されているか
良いところを考えてみましょう。

1 システムが簡単
報酬と商材、価値が一体化しているため、仕組みが簡単です。
加入して宣伝して儲けるだけ、と説明できるので、
一見すごく簡単に儲けられそうに見えます。

2 とにかく儲けられそう(良さそう)に見える
不思議なことに高額な商品だと、それだけで良い物に見えたりします。
それと同じ理由で、有料だという事自体で「なんか儲かりそう」という気がします。

3 値段が手ごろ
談合でもしているのでしょうか?3000円、1万円と内容によって同じ値段です。
この3千円っていうのが、手段が手ごろなんでしょうね。

まぁ、だいたい、これらの物を紹介する際は、
この3点をいろいろ工夫して、紹介していると思います。

そして、1と2の共通点が「初心者の方に訴える要素が強い!」
つまり、アレコレややこしいアフィリエイト等のシステムに比べて、


「簡単に儲かりそう??」という錯覚を起こさせているわけです。

ホントこういうシステムをのを考える人って
たいしたものだなぁって思います、よくヤフオクに転がっている情報ネタと同じで、一種の病気状態(中毒)ですが、
どうゆう人であれネタが続くのは、たいしたもんです。


まぁこのダウン集金システムも過去??
ヤフオクで売ってましたから。
(先行特別会員と称し 1次会員を募集するやり方)
↑は、また今度くわしく説明したいと思います。

さてさて、続いてそれぞれの良い点について私なりに暴露してみました。

1 システムが単純
はっきりいってコレ錯覚です^^;

 Why??→システムが単純だからといって、儲ける過程が単純とは限りません。
ブログやサイトを作ったり、その宣伝やアクセスアップ。。。
売るためにやることは同じなんです。
その、宣伝やアクセスアップが非常に大変ですので。。

簡単な仕組みで、簡単に儲かるように思えますが、そんなことはありません。
やり始めてみれば判ると思いますが、その時はすでにお金を払った後なわけで・・・手遅れです。

2 儲かるように(良さそう)に見える
コレも錯覚です。
人の深層心理をうまいこと付かれています。
「なんか、無料よりも有料の方が信用できそう?」根拠ってこれだけです。
同じようなもので無料ではじめられるのがいくらでもあるのに、わざわざお金を払うのは意味ありません。


2についての、その具体的には、
「アフィリエイトこっそり報告blog(ブログ)」たいちょう (04/24)さんのブログに載っています

(以下、転記したそのままです、もっと見たい方は、)
「アフィリエイトこっそり報告blog(ブログ)」を見よう、
上記クリック。


登録者を紹介して1000円ゲット!
その為には登録費用が3000円かかります。
でも大丈夫、3人紹介すれば元が取れますよ。


登録者を紹介して1000円ゲット!
登録等の費用は一切かかりません。
最初の一人から、いきなり儲かりますよ。


登録者を紹介して600円ゲット!
登録等の費用は一切かかりません。
しかも、登録するだけで1200円ゲット。
何もしなくても、いきなり黒字です♪

えー、リアルに比較して②や③の方が登録者にとって優れているのは誰の目にも明らかです(笑)
②は何かというとコムズ リンクスタッフ(注.1)ですが、どうせ奨めるなら、こっちの方がよっぽど価値があると思います。
③はおなじみ、BannerBridgeですね。

○段階報酬があるから、有利なんだ!というご意見もあるかと思いますが、この手の手法はあとから登録する人の方が圧倒的に不利であり、
つまり、あなたの下に、よっぽど優れた人が付かなければ儲かる可能性は低いです。
そうなると、ダウンからの報酬はあまり期待できません。

(ここまで、転記コピーです)
もっと見たい方は、
「アフィリエイトこっそり報告blog(ブログ)」をクリック。


たいちょうさんも、「構造上、外部からお金が流入してくるわけではないので、必ず誰かが損をしています」
と指摘しています。

このてのサイトでも結局は「等価交換の原則」から説明できますよね。
例えば1万円儲けようと思えば、1万円以上、だれかから金を出して貰わなければならない。(犠牲者を必要とする)
恐らく、3千円入会金でしたら、1人紹介で1000円ですから、3人の入会が必要となりますので、その時点で
主催者には、9千円入ります、紹介手数料を支払うので、9-3=7となり、7千円残ることになります。
この7千円が主催者に吸われる=貢いでいることになります。(厳密にはもうすこし、すくないですが、突っ込まないでね)
となると、先ほどから指摘しているとおり、
「構造上、外部からお金が流入してくるわけではないので、必ず誰かが損をしています」
となります。

だれかの犠牲のうえに、成り立っているシステムといえます。
これが「リードメール系」と大きく違う点です。

「リードメール系」が入会者にお金を払ってでも加入してほしいのは、ずばりCMを見ていただける会員の獲得
にあり、CMを見てくれる会員数がその代理店の優劣そのものです。TVでいえば、視聴率に近いものがあります。
(スパム行為でCMを流しても、広告主さん(スポンサー)のイメージが低下するだけなので、広告主さん(スポンサー)はこれを非常に嫌います)
それに誰もCMをダダでみてくれといっても、見るわけないので、ポイントで、現金、商品を代価交換することで、
CMを見てもらうことになります。
(おっとここにも、等価交換が)

わたしは、リードメール系には入会してもダウン集金はあまり
あてをしていません。

わたしは、結構めんどくさがりやなので、リードメールは、
2社しかまともに見ていませんし、他者は情報収集程度と
しか考えていません。
(まぁ単なるそんなにたくさん管理できないだけなんですケド)


特に最近、情報の壺ばっかなので、ちょっとむかってきました。

アフリエイトが無料で、ノーリスクで始められるのがいいのであって、お金を払うというのは??


まぁたった1つだけ、このようなサイトの利用価値はあるんですが、それは、注目度が高いので、宣伝効果のみ着目し、メンバー登録をして、ダウン集客の宣伝をかますのではく、全然別のサイトの宣伝を入れるとう強引な応用技があります。
単純にアクセス数が勝手にふえるので、週間ランキングから1次的に目立ちたいというときは、効果があります。
まぁこれなら、だれも文句いいませんし、迷惑にもなりませんので、
ちなみに、実験してみましたが、3千円の広告費用で、1万5千円の効果がありましたので、そのときは十分元がとれましたけど。

ただし、集客しようとすれば、話は別です、この手のサイトは、
法律違反してると考えられるため、集客する人も法の適用を受けます。
よーく考えて、行動するようにしてください。




ああ、私も、ベルダンディに心を癒されたい。









コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toukakoukan.blog9.fc2.com/tb.php/11-60935aeb