スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ネタを廻す 

アフィリエイトで副収入や売り上げを伸ばそうとすれば、ネタを廻す必要がある。しかも、新鮮なネタを。

今日の記事は、このネタについてちょっと私なりに考えてみたので、私的にはこうだ、違うのでは、と感じましたら。コメントなりTBなりどしどし送ってください。よろしくお願いします。
(ちなみに本ブログはリンフリーですので、お断わりのメールとかは不要です)
まず、ネタをお寿司に例え、話を進めます。

私は、庶民なので、寿司といえば、廻るすしなのですが、そこで食事をしている時に、あぁなんかアフリィエイトに近い物があるなぁと思いました。

ネタを握る→廻す→それが流れる。お客が流れているネタをみて皿をとる、そして食べる。もし、満足するネタがなければ板さんに、マグロ1皿って頼みますよね。これって、アフリィエイトと一緒だと思うんですよ。

ネタ=情報、商品→廻す=ブログHPに作成→廻る=公開→皿をとる=お客がおっと思えばクリック→食べる=副収入

といえるのではないでしょうか(笑)

ここで、廻すネタを読み間違えすると、いつまでたっても廻りっぱなしになり、食べられなくなったりします。
見事にビンゴ!!の場合は、握って廻した瞬間に、食べられるので、他のお客も、マグロ1皿!!となるような気がします。(注文するのは、それだけでは、ないですけどね)

つまり、ネタは、新鮮でかつ需要がある物をタイムリーに出す必要があるんです。でないと、ネタは廻ってしまい、そのうちブログの下の方へ追いやられてしまい、副収入や売り上げにはつながらないものです。

いくら、ネタを廻しても、新鮮(感度的という意味です)・需要性・タイムリーの3つがうまく合わないと、売り上げにつながらないと思います。

これが、アフリィエイトの難しさではないでしょうか。


へい!、お客さん
まぐろ 1ちょ~おまち♪
img10621071571.jpg


過去3位までいったことがある、人気blogランキング、いまは(涙)



スポンサードリンク

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toukakoukan.blog9.fc2.com/tb.php/109-cff0b439








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。