スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

売る方が先か、後か 

売る商品をきめて、HPブログを造るか、
HPに合った商品を紹介するか?どっち


これは、アフィリエイターならば、当然ぶち当たる巨大な最初の壁
かもしれません。私も、この点で大変悩んだことがありますが、
私なりに、この結論を見いだすにいたりました。

売る商品をきめて、HPブログを造るか、
HPに合った商品を紹介するか?どっち

ってことですが、

まず、本当に最初の方ならば、HPに併せて商品を紹介する方が、報酬につながることは、疑いのない事実であります。

しかし、直ぐ報酬が欲しい(っていっても2ヶ月後ですが)って時は
売れる商品に合わせてHP・ブログを造る必要があるといえます。
これも、事実ではと感じています。

でも、ここで、ある矛盾が生まれるのです。
売れる商品は、売りたい商品では決して同じではないという点です。
というより、売りたい商品より、売れた商品の方が報酬額がでかい
ことが本当に多いです。特に楽天(笑)

それで、悩んでしまうのですが、私的にはある解決法を見いだすことに
成功し、自分自身を勝手に納得させています。

素直に、「売れる商品を売ればいいんだ」、「買う理由が人によって違うのなら、その理由をたくさん造ればいいんだ」ってことです。

簡単なようで、実は難しい問題ですが、要は簡単に考えましょう。
管理者が同じ人ってことで、1人=1サイトってだれも決めていません
よね。同じテーマのサイトを複数造っちゃえば、いいんですよ(笑)

でも、めんどくさい、ですよね。では、ここからがミソです

ブログを使えば、1サイトでも意外と簡単に応用がききます。

1記事1ページという特性をうまく利用し、しかも見せ方、メニューの
配置の仕方、分類の仕方、キャッチフレーズの付け方、HP連動のポイントといういくつかの利点を利用すればいいんです。

1つの商品が1人しか買う理由がなくても、100の理由があれば、1個の商品でも100個売れる可能性があるんですよね。

このように、私は、売りたい商品を、買いたくなる理由をたくさん教えることで、多くの人に買って貰うということが、大事。
ブログではこれが、意外と簡単にできちゃう。

って理由を自分自身に納得させています。この方法ともう1つ重要な方法をたして○○すれば、少ないアクセスでも、確実に売れるサイトが出来ちゃいます。

そこの、あなた!ここまで読んで、ブログしたくなったり、いいなぁ とちょっとでも、思いませんでしたか?

ぁ思った人いました、

これが、数ある理由の1個なんですよ。 スポンサードリンク

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toukakoukan.blog9.fc2.com/tb.php/101-fd06284a








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。