FC2ブログ








クライマーズハイを見たよ(映画感想) 

「クライマーズハイ」を見ました。


ウィキペディアから、あらすじの転用。


1985年8月12日、北関東新聞社(作中で上毛新聞はライバル)の遊軍記者で、販売部の人間が多く所属する「登ろう会」メンバーの悠木和雅は、同じく登ろう会の安西耿一郎と一緒に、県内最大の難関である谷川岳の衝立岩に登山へ向かう予定であった。帰宅しようとしたその時、社会部記者である佐山達哉から「ジャンボが消えた」と連絡が入る。翌朝、悠木は粕谷編集局長から日航全権を命ぜられる。同新聞社にとって、「大久保・連赤」以来の大事件を抱えることになる



ぶっちゃけなのだが、NHK総合・デジタル総合において土曜ドラマの枠内で二部構成で放送されたドラマの特別番組でほぼ同じないようで放送されているので、まぁリメイク映画ですが、、

FC2テーマ:日本映画 - FC2ジャンル:映画

スポンサーサイト



[ 2008/07/06 11:41 ] 商品レビュー | TB(0) | CM(0)